スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリッとクリック!

知る人ぞ知る隠れた名盤(?!)

知る人ぞ知る隠れた名盤(!?)Ellen Foley エレン・フォーリィのデビューアルバム "Nightout" 。その1曲目 "We Belong to The Night"
プロデュースは Ian Hunter(Mott The Hoople)と、今は亡き Mick Ronson(SPIDERS FROM MARS~デヴィッド・ボウイのバックバンド) 。
フィル・スペクターのウォールオブサウンズを彷彿とさせるアレンジ。鋭く切れ込むような、 Mick Ronson のギターの官能的なうねりが、いま聴くと何故か切なくて、涙が出そう。 Ellenも可愛い!!(1979年の映像だけど)。
ただクチパクが残念。 それと後半ちょっと動き過ぎかな?この曲調だと、ゆったりとした感じの振りの方が合ってると思うけど。。。でも好きだから許そう。。。



What's A Matter Baby



What's A Matter Baby オリジナルは Timi Yuro 1962年のヒット曲。わたくしが15・6歳の頃です。
最初ラジオで聴いた時は男だとばかり思ってまして。あとでドーナツ盤(この時代はシングル盤のことを、こう呼ぶこともあった)を買ってから、ジャケット写真で初めて女性だと分かったという~笑い話。
ジャケット写真の彼女は中々のグラマラス美女で(当時はそう感じました)、その時期ちょっと、僕のアイドルでした。いろんな意味で・・・


クリッとクリック!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。