スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリッとクリック!

絵が「お嫁入り」?

自作の絵が売れたとき
「お嫁入りしました」と表現される女性の作家さん(絵描きさん)を多くお見受けする。
男性作家の場合「婿入り」か・・・?なんだかなあ。
私の場合は普通に「売れました」だ。
スポンサーサイト
クリッとクリック!

透明感のある女性ヴォーカル

のびやかで透明感のある女性ヴォーカルがお好きな方にお薦め!
CONTRABANND(スコットランド出身のトラッド/フォークバンド)-Mae Mackenna-メイ・マッケンナ。
YouTubeは有り難い。アナログしか持ってなくて、プレーヤがポンコツになってしまってるし、で長年聴かれなかった曲がキケタ!
当時、彼女は18歳くらい。けれんみのない上品な声質に、バックのフィドゥル(ヴァイオリン)が爽やかなのに哀愁を帯びていて、心にしみる。
クリッとクリック!

東スポ

さしえ
東スポ-226
クリッとクリック!

年賀

29年年賀
クリッとクリック!

チョココロネ?

チョココロネ
SNSなどで、これから食する料理や食べた物の画像を多く見掛けますけど、
それの何が面白いのか理解できません。
あくまでも極論ですが。
所詮やがてはウン○になる物、云わばウン○の素に過ぎません

な~んて、心にも無いことをツイートして一度炎上してみたいな。
と妄想するこの頃です。
端からツイッターやってないので、できませんけどね。

それと、どうせ携帯やスマホのカメラでの素人写真。
美味しそうと思えた画像は数えるほど。
殆どが汚物にしか見えません。
(これ私だけでしょうか?)

食は腹がくちくなれば、それで良し。
美味しいに越したことはないのですが、よほど不味くなければ、生産者、料理人、食材に感謝しつつ、いただきま~す!

グルメ気取り、美食家もどき、意識高い系素人評論家、多すぎ。
この手合いの殆どが食物への感謝が足りん脳タリン。

投稿者本人の子供や、ペット自慢の写真もウンザリです。
本人の好き好きですが、ちっとも面白くございません!
ま、そういう他人の所有物関係に興味ないから……。(面白動画は別です)

クリッとクリック!

David Bowie

表紙イラストレーションを担当していた、幻の(?)音楽誌JAMジャム。1980年8月号。
Bowie.jpg
クリッとクリック!

★週刊現代★さしえ連載中!

今年の6月頃から「週刊現代」に挿絵を描いております。
宇能鴻一郎(うのこういちろう)さんの「官能小説」傑作選です。
どうぞよろしく! クリッとクリック!

★東京スポーツ新聞★8/21日付(発売:8/20日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆”  の挿絵
さしえ-149
クリッとクリック!

★東京スポーツ新聞★8/14日付(発売:8/13日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” さしえ-148
 の挿絵 クリッとクリック!

★東京スポーツ新聞★7/17日付(発売:7/16日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆”さしえ-144
 の挿絵 クリッとクリック!

★東京スポーツ新聞★7/10日付(発売:7/9日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆”  の挿絵
さしえ-143
クリッとクリック!

★東京スポーツ新聞★ “いろ艶筆”

★東京スポーツ新聞★6/19日付(発売:6/18日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆”  の挿絵

さしえ-140
クリッとクリック!

お嬢様聖水?!

★東京スポーツ新聞★5/22日付(発売:5/21日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” の挿絵
さしえ-136

クリッとクリック!
Theme: ドリンク | Genre: グルメ

「門坂流へのオマージュ展~流体の美学」からの「橘小夢展」そして「ルネ・マグリット展」へ

マグリット展

6月12日金曜日。
7月から始まる連載官能小説の挿絵の件で、「週刊現代」のSさんと千駄ヶ谷のルノアールにて打ち合わせ。
その後ギャラリー・エフの門坂流さんの展示会へ。
ギャラリーの猪瀬さんと小一時間歓談し、次に予定していた「橘小夢展」へ。
4時過ぎに千代田線の根津駅に到着。長い長~いエスカレーター、時間がないので右側を上る。またエスカレーター、老体には多少酷である。
改札を出ると、そこは股々長い上り坂だった(言問通り)。
ふー、汗を拭き吹き拭き弥生美術館に到着すも、この道のり老体には可なり酷だ!
閉館まで30分余り。急いで回る目が回る。
7月28日から始まる熱海でのグループ展のテーマの参考になればと考えていたのだが、さてどうだろう・・・
結論を急ぐ必要もなかろう。と、辛うじて残っている後ろ髪を引かれる思いで次の目的地「国立新美術館」へ。

ルネ・マグリット師匠が東京に来られたのだから、エセ・マグリットを名乗る小生としては行かない訳にはいかん。
だが、もう脚が肉の棒と化している。使えない肉棒が二本! 
大袈裟でなく精神力のみで到達。
ただ展示は予想以上に内容が濃く、充実した時間が持てた。
気分を良くしてグッズに散財(オーバー)してしまった。それが上の画像。
図録、と言うより画集。クッキーの這入った缶は、缶好きだもの買わない訳ないでしょう。
マグリットのマグネット、駄洒落愛好者としては買ってしまうでしょうが(3個も)。

出掛ける前は、帰りに新宿辺りで飲むつもりでいたのだが、二本の細い肉棒が「も~ゆるして~!」と悲鳴を上げている。
仕方なく四谷から中央線で一路国分寺へ。
この日の反省から…
毎日欠かさずスクワット最低50回!

クリッとクリック!

税金と恋愛?

★東京スポーツ新聞★2015年5/15日付(発売:5/14日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” の挿絵

さしえ-135
クリッとクリック!
Theme: こんなお話 | Genre: ブログ

無償の○○アート

★東京スポーツ新聞★5/8日付(発売:5/7日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” の挿絵

さしえ-134
illustration:エセ・マグリット クリッとクリック!
Theme: こんなお話 | Genre: ブログ

高齢熟女が・・・人気?

★東京スポーツ新聞★5/1日付(発売:4/30日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” の挿絵

さしえ-133
クリッとクリック!

5時に夢中!

★東京スポーツ新聞★4/24日付(発売:4/23日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” 「言葉は欲望のスイッチ」 の挿絵
「5時に夢中」 夕刊ベスト8 第1位!

さしえ-132
クリッとクリック!
Theme: 恋愛心理 | Genre: 恋愛

ドローン

★東京スポーツ新聞★4/3日付(発売:4/2日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” 「エッチなドローンの攻防戦」 の挿絵

さしえ-129
クリッとクリック!

捨てたパンティの値段=マッシュ MASH

★東京スポーツ新聞★2/27日付(発売:2/26日・木曜日夕刊)男セン面
舘淳一さんの“いろ艶筆” 「捨てたパンティの値段」 の挿絵

さしえ-124

こちら元ネタ
さしえ-124-マッシュ
クリッとクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。